スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Payzaの利用方法

Payza(ペイザ)の使い方

トップメニュー


Send Funds --- 資金を送る(友人のアカウントに送金)
Request Funds --- 資金リクエスト
Add Funds --- 資金を追加する(アカウントに入金)
Withdraw Funds --- 現金を引き出す

Add Funds 資金を追加する(アカウントに入金)


Withdraw Funds 現金を引き出す


Bank Wire(銀行送金) $15.00 USD

「My Payza Account Main Menu」をクリック





My Transactions

Home Page(ホーム)
History(取引履歴)
Resolution Center(問題解決センター)

Account Verification(アカウントの確認)

Verification(認証)

Manage my money(お金の管理)

My Credit Cards(クレジットカード)
My Bank Accounts(銀行口座)
Prepaid Card (Payza-issued) プリペイドカード(Payza発行)
Purchased Subscriptions(購入したサブスクリプション)
Payment Preferences(支払い設定)
Manage & Exchange Currencies(管理&通貨を交換します)
My Referral Program(紹介プログラム)

History 取引履歴を確認する



History / Transactions History

Transactions History(取引履歴)

取引ID、取引先メールアドレス、通貨などから検索して取引内容を確認できます。


銀行登録をする

「My Payza Account Main Menu」 →「My Bank Accounts」から登録画面が開きます。




Account Number(口座番号)

SWIFT BIC(銀行識別コード)
銀行一覧リンク スウィフトコード / 英語表記

「Bank Phone Number」「Bank Contact Name」は記入の必要なし。

銀行送金の注意事項

■ 銀行口座の認証には、Payzaへ銀行送金(Bank Wire)しなければなりません。

Payzaへ銀行送金する場合には必ず、初回は65ドル~999ドル以内の少額を送金してください。
それが正常にあなたのアカウントへ着金すると銀行口座が認証されます。
二回目からは、その規制は解除され、DEPOSITでは49,999ドル/1回まで銀行送金できるようになります。

■ 送金時の「海外送金依頼書」の備考欄へ「リファレンス番号」を記入して送金して下さい。

リファレンスナンバーは、送金人が銀行で手続きをしたときにもらえる計算書に記入されていると思います。

毎回送金時は、「海外送金依頼書」へ「リファレンス番号」を記入して送金する事!

海外からの入金

外資系銀行のメリット

・国内の銀行のを振込先にしておけば、その時の為替レートで日本円に両替されます。
・海外からの振り込みがあると、被仕向送金手数料(1500円~4000円程度)が取られます。
・外為法の関係で自宅にTELがかかってきます。どういうお金か聞かれるので、答えは用意しておいた方がよい。

・新生銀行、シティバンク(CITI BANK)、SONY銀行なら日本円の口座開設時に外貨口座が同時に用意されます。
・外貨口座から好きなタイミングで日本円に両替できるので、支払い請求時の為替レートの影響は受けません。
・外資系の銀行だと、被仕向送金手数料はかからない。
・新生銀行、シティバンク(CITI BANK)は被仕向送金手数料は不要、SONY銀行はかかる。
・新生銀行、CITI BANKなどの外資系銀行の場合は、TELそのものが来ない。

※CITI BANKは一定金額以上が口座にない場合、口座維持手数料が毎月2100円かかる。
※シティバンクにはじめてご開設いただいた口座がeセービング口座の場合、口座維持手数料は無料です。

新生銀行Citibankソニー銀行
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。