2015年03月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

MasterCardねっと - プリペイド式バーチャルカード

MasterCardねっと/ちょコムeマネー

使い切りなので安心!電子マネーに交換して無駄なく利用できる!



通常のMasterCard(クレジットカード)とは異なり、予め入金(チャージ)した範囲内でネットショッピングができるプリペイドのカードサービスです。実際のカードは発行されませんのでネットショップでのみ利用できます。使い方は、通常のクレジットカードと同様です。

ちょコムeマネーは、インターネット専用の電子マネーです。ちょコム貯金箱にお金をチャージ(eマネーの購入)し、ちょコムeマネーの加盟店でお支払いができます。また、MasterCardねっととしてもご利用できます。

MasterCardプリペイドねっと
ちょコムeマネー

今すぐMasterCardのクレジットカード番号を取得できます。
18歳以上の方なら、どなたでもご利用いただけます。
プリペイド式カードサービスなので審査なし!
世界中のネットショップで安心して利用できます。



利用: MasterCardが使える世界中のネットショップ
発行方法: 「ちょコム貯金箱タイプ」「使い切りタイプ」
カード名義: 自由に設定可
有効期限: 6ヶ月間
3Dセキュア(本人認証サービス): 対応
海外サイト利用手数料: 取引額の5.0%
発行手数料: 95円(現在無料)

MasterCardねっとの特長





MasterCardねっと発行方法



使い切りタイプ
・1回の利用金額の上限は、49,999円です。
・リチャージ(金額の追加)はできません。
・有効期間は、6か月間です。その期間中、発行した金額の範囲内で何回でもショッピングできます。
・余った残高は、有効期限内にちょコムeマネーに交換することで残高を無駄なく利用できます。
・有効期限を過ぎると失効になります。

使い切りタイプ|特長
使い切りタイプ|利用方法

ちょコム貯金箱タイプ
・1回のご利用金額の上限は、49,999円です。
・カード番号の有効期間は、6か月間です。有効期間中、同一のカード番号で何回でもご利用できます。
・ちょコムeマネー残高がショッピングでの支払金額に満たない場合は、利用できません。
・同時に持つことができるのは、3枚までです。
・決済が完全に終了するまでちょコム会員の退会はできません。

ちょコム貯金箱タイプ|特長
ちょコム貯金箱タイプ|利用方法

MasterCardねっと|利用例

3Dセキュア(本人確認)の入力を要求された場合
「MasterCardねっと」の3Dセキュア(本人認証)パスワードを入力してください?!
※発行時に記載

海外サイト利用
海外サイトなどを利用し、外貨建てで支払った場合の手数料
取引額の5.0%の海外取引事務手数料を利用額に合算して、引き落とされます。

利用できない加盟店
ご利用いただけない加盟店・使い方
※一覧に載っていないネットショップでも利用できないネットショップがあります。

MasterCardねっと|よくあるご質問
ちょコムeマネー | よくあるご質問(Q&A)

チャージ方法

コンビニ 全国の店舗で現金で支払う。


チャージ(購入)する

クレジットカード 3Dセキュア(本人認証サービス)必須

以下のカードが利用できます。


クレジットカードでチャージする

インターネットバンキング

インターネットバンキングで銀行の口座からダイレクトにチャージ

利用できる銀行


インターネットバンキングでチャージする

銀行ATM(ペイジー)

ATMを利用して、現金、カードでご自身の貯金箱にチャージ

取扱い金融機関


ATMでチャージする

長期未利用者の失効のご注意
※ 3年6ヶ月の間、ちょコムeマネーの増減がない場合、ちょコムeマネー残高は失効し、ちょコム会員登録は解約されます。

MasterCardねっとからは、発行完了・利用通知メールあり

Rapidgatorにて購入


件名: 登録メールアドレスに確認メール
Rapidgator.net - Premium account

本文: 注文番号が記載
Thank you for your order! Your order id is XXXXXXXX.
Your payment for upgrade to Premium account for 90 days on Rapidgator.Net has been accepted.
You have paid using MasterCard.

スポンサーサイト

Vプリカ SMS認証/電話認証を導入

Vプリカの以下サービス利用時にSMS認証/電話認証を導入

SMS認証/電話認証

セキュリティ強化のため、Vプリカの以下サービスご利用時にSMS認証/電話認証を導入いたしました。

<SMS認証/電話認証が必要なサービス>
・インターネットでのVプリカ購入
・Vプリカ発行
・Vプリカギフト登録

電話番号によるSMS認証/電話認証を行います。



・SMS認証
ご登録電話番号に認証番号をショートメッセージで送信し、認証を行います。
“070”“080”“090”から始まる電話番号を登録している方がご利用いただけます。

・電話認証
電話認証用ダイヤルへ電話をかけ、自動音声応答システムで認証を行います。
携帯電話(“070”、“080”、“090”含む)、固定電話番号を登録している方がご利用いただけます。

以下の手順に従って手続きをお願いします。
ご登録の電話番号を確認し、SMS認証または、電話認証を選択後、
「次へ」ボタンを押してください。

登録の電話番号あてにショートメッセージが配信されますので、認証番号を確認します。

確認した認証番号を入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

会員情報変更時には、生年月日(西暦)を入力

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。